ホーム > 教室紹介 > 歯学部学部生,歯科衛生士学校生へのメッセージ

歯学部学部生,歯科衛生士学校生へのメッセージ

時代の流れとともに,歯科医療に求められていることも変化していきます。そして今,歯科はその大きな変曲点に立っている気がいたします。今までの歯科医療は,歯科診療所に受診できる健康な方が対象でした。しかし,今後の超高齢社会を迎えるにあたり,疾患,障害を持った患者さんに対応していく必要があります。その対応も,いわゆる一般的な歯科診療だけでなく,全身合併症予防としての口腔ケアや,経口摂取へのサポートとしての摂食・嚥下リハなどを含めた統合的な口腔管理が求められてきます。また,疾患,障害を持った方へ対応するときには,他職種との協働が必須となります。

従来型の歯科教育では,他職種と協働した中での口腔管理を学ぶには限界があります。私どもの教室では,医学部における歯科として,歯科診療,疾患,障害を持った患者さんへの歯科的対応,チーム医療(摂食・嚥下リハやNST)などを学ぶことができます。急性期病院での歯科としての役割を学ぶことで,回復期病院などでの病院歯科診療や在宅訪問歯科診療への応用も可能となります。
当教室は,日本中から集まった歯科医師,歯科衛生士のメンバーで活動しています。見学などご興味ある方は,下記までご連絡ください。皆様からのご連絡お待ちしております。

藤田保健衛生大学医学部歯科教室
TEL:0562-93-9097
e-mail: kmatsuo@fujita-hu.ac.jp(@を半角にしてください)